読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mothertree-mayaのブログ

Mother Tree Mayaの「今・ここ」と あなたの「今・ここ」が出逢う場所

子宮と宇宙

妊娠・出産

 

 新年あけましておめでとうございます。

 

少し時間がたってしまいましたが、みなさまどのようなお正月を過ごされたでしょうか?

 

こちらは実家の母や祖母にとって生まれてくる子が初孫・初ひ孫にあたるので会うたび、赤ちゃん誕生までのカウントダウンフェスティバルモード・・☆

かなりテンション高めな日々でした。

 

ベビー用品の準備等々、自分が親になる準備を具体的にしていて、今まで当たり前のように受け取ってきたものの大きさも身にしみます。

 

また、妊婦になって親や親戚・自分のふるさと、地域とのつながりが自然とつよくなっているのを感じます。

以前は、そういったものが煩わしかったり、反抗していた時期もありました。


それが外側の世界を冒険する大きな原動力のようになって部分もあったかもしれません。そのときは自由はたくさんあったけど、どこかで物足りなさみたいな、根無し草みたいな気持ちがあったのも事実です。

一方でこうやってルーツとのつながりを自然と感じられることは、今まで課題だった、地に足をつけて生きるグランディングを深めることができて、結果として深い安心感を与えてくれています。

そのことによって、外の世界を動き回っているときには、なかなか落ち着いて形にできなかったことが、自分の内面や周りの環境を整えることにフォーカスできるので、現実に見える形で様々なことを実現できます。私自身、今回の妊娠ではじめてその醍醐味みたいなものを体験できた気がします。

 

(もちろん、赤ちゃん生まれても、工夫してまた動きたくなったらまた動く気満々ですがね・・!!)

 

さて、マタニティー生活を振り返ってみると、赤ちゃんの成長と同時進行でママになる自分自身の内面の変化・デトックスも大きくて、いろんなステージをくぐり抜けた感があります。

 

でも全体的にみて、とても穏やかで、至福の光に包まれたような時間でした。

 

赤ちゃんがおなかの中で種から一人の人間へと育っていく神秘ー。

 

それは、いのちのはじまりの振動をもつ精子と卵子が、奇跡的に出逢い、受精卵となり、全くの無であった子宮のかべにたどり着き、根付いていくところからはじまります。

 

そしてそれが時とともに、徐々に人間としての形を表しだすー。

 

それはまるで男と女の交わりのセックスのエネルギーから生じたビックバンのようなものに思います。

 

f:id:mothertree-maya:20170108091453j:plain

 

無から有を生み出す「なにか」の力の作用によって、宇宙空間のなかで「なにか」が形をなしていき、ひとつの惑星をつくっていくかのような・・。

 

妊娠している状態はまさに自分の内側に宇宙を宿し、そのなかでいのちを育んでいく感覚でした。

 

それは当然のことながら、自分が設計図に従って、材料を集めてきて、計画のもと、自力で一生懸命何かを作っていくというような物理的な創作の作業とは全くことなるものです。

 

むしろ、そういったもののとらわれを手放して、いのちの流れを信頼して、ゆったり委ねることで、スムーズに自然とひとりの人間の形をしたいのちがつくられていく・・

という不思議な感覚でした。

 

(その逆に、不安をベースに、自分でなにかをコントロールしようとすると、途端に身体のバランスが崩れる感じがありました。)

 

言うまでもなく。男も女もすべての人間は一人の女性を母として選び、その宇宙とつながった子宮を通過して生まれてきます。

 

改めて考えてみると、宇宙と人間のつながりというのは本質的にはこのように自然と作られるようになっているのかもしれないですね。

 

そう、みんな、この大いなるつながりのなかから、生まれてくる。

 

違いはそのことに気がついているか、いないかということに過ぎないのでしょうね。

実際に、満月や新月によって満ち引きする海に胎内の羊水が連動して、赤ちゃんを外側に送り出す陣痛がはじまり、お産がおこりやすくなるということもあるといいます。女性の毎月の月経も同じ仕組みで、日常の営みの中で自然とそういったことを感じやすくなっていると思います。

f:id:mothertree-maya:20170110221312j:plain

 

特に、女性が妊娠するということはその仕組みを、理屈を超えてより本能的に思い出すように設定されているのかもしれないな、と思ったりもします。

 

さて、私のなかの宇宙は、現在妊娠37週を過ぎて、この愛しいいのちが熟れて、いつ生まれても大丈夫な時期に入っています。(予定日は40週ですが妊娠37週から41週の間に生まれてくるのを正期産というそうです。)

 

いつどのタイミングで次のビックバンが起こってこの子がそこからおりてきて、産道の闇をくぐり抜けて、この世界の光を浴びるのか・・

 

すべては赤ちゃんと宇宙のタイミング。

 

そういった大いなる流れに導かれて、私自身がこの人生初の出産というイニシエーションを体験させてもらえるというのはとっても光栄であると同時に、なんだかミステリアスな感じです。

 

実際、予定日通りに生まれてくる子も全体の5パーセント程みたいですしね。

 

いろんなことを計画通りに進めたり、思い通りにコントロールしたいっていう自分のエゴを超えた大きなものの摂理に従うというリアルな体験をさせてもらえるのがこの出産・子育てということになるのかな、と思います。

 

なにからなにまですべて初めての体験をさせてもらえる妊娠出産の体験は不安もあるけれど、基本的に未知の世界の冒険好きの私にとってはとても新鮮でワクワクの連続です。

 

色々書いたけど・・

 

おなかに貫禄できてきて重たくて少し動くのが大変になってはきているけど・・

(靴下やブーツの脱ぎ着がやばい!)

 

おなかのなかでピコピコ動くピコ太郎ちゃんの(最近はごろごろ・ぐりぐりちゃんかな~?)

この愛しい感覚をゆるゆるもう少し味わっていたいような・・

 

でも早くどんなお顔しているのか見てみたいし、ぷよぷよのお肌に触れてみたい・・

 

あ~でもその前の体験したことない陣痛の痛みってどんなんやろかあ・・・

 

そんな揺れる気持ちのママになりかけのMayaです。

 

温かく見守って頂けたら幸いです。

 

 f:id:mothertree-maya:20170108091917j:plain

 

www.mother-tree.org

☆旧ブログ☆

ameblo.jp